なぜコンパクトSUV人気高まる? 消費者行動で判明した求める価値とは

2020.10.29くるまのニュース編集部

近年、コンパクトSUVの人気が高まっています。過去1年ほどでも国産メーカーからさまざまな新型モデルが登場しているほか、輸入車ブランドでも同様に新しいコンパクトSUVが登場していますが、ユーザーはコンパクトSUVのどの部分に価値を求めているのでしょうか。

人気のコンパクトSUVに求めるものとは

 日本では、毎年多くの新型モデル(フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ含む)が発売されています。
 
 2019年度の新車販売台数は、503万8648台と、かつての700万台を超えたピーク時よりは落ちているものの、「クルマ離れ」といわれる状況下でも堅調に売れているといえます。

 そんななかで、昨今話題となっているのが「コンパクトSUV」です。これらに該当するモデルを購入するユーザーは、どのような部分を重視しているのでしょうか。

続きはこちら→https://kuruma-news.jp/post/308807

IGNITION for Media
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。